安全で確実な取り組みを|アライグマ駆除はササッと終わらせよう|長期戦に終止符
女の人

アライグマ駆除はササッと終わらせよう|長期戦に終止符

安全で確実な取り組みを

男の人

寄せ付けない工夫

平屋のように低い場所からビルといった高所まで、あらゆる所に出没する害獣がねずみです。どのようなシーンにおいても、姿を見たくないという人は多いことでしょう。もし飲食店であった場合、悪い評判はインターネットであっという間に拡散されてしまいます。そのような最悪の事態を避けるためにも、ねずみ駆除は重要な取り組みといえるのです。駆除にも種類があり、捕獲する方法と寄せ付けない方法があります。姿を見たくない、または飲食店なので出没を避けたいという場合は、後者の寄せ付けない工夫に専念するべきです。その工夫とは、清掃や生ゴミの管理を常に行いエサをなくす、ねずみ用忌避剤を設置する、超音波駆除の機械を設置する、といった方法があげられます。これらは捕獲器や毒エサのねずみ駆除と異なり、姿を見ないで済むメリットが得られます。

子どもやペットを守る

ねずみ駆除にはさまざまな危険が伴います。その多くが未然に防げるものなので、正しい知識と手順で取り組むと良いでしょう。まず注意したいのが、トラップや毒エサから、子どもやペットを守るということです。家庭でも簡単に設置できる強力な粘着シートは、ハイハイする子どもが誤って触れてしまったり、小さなペットが引っかかる危険もあります。特に注意したいのが毒エサの誤飲・誤食で、まだしゃべれない子どもや意思表示が難しいペットは、処置が遅くなる可能性もあるので、毒エサの設置は夜のみといった工夫も大切です。このほか、ねずみが電気のケーブルをかじっている場合があります。誤って触れて感電するだけではなく、火災の原因にもあげられているのです。そのような危険を含んでいたり、捕まえても減らない、効果が感じられない場合は、ねずみ駆除の業者に依頼をすると良いでしょう。