殺鼠剤と設置場所|アライグマ駆除はササッと終わらせよう|長期戦に終止符
女の人

アライグマ駆除はササッと終わらせよう|長期戦に終止符

殺鼠剤と設置場所

笑顔の女性

被害と殺鼠剤

ネズミによる被害は衛生面では感染症や皮膚炎があります。ペットを飼うのとは異なり、衛生上被害が大きいのでねずみ駆除は必要なことです。また、都市部においては電気災害もあります。これは電気ケーブルを噛み千切ることなどがあります。停電の原因にもなりますので、ねずみ駆除をすることは大切なことです。ねずみ駆除のための方法はいくつかありますが、なるべくネズミを見ることなく駆除したい場合は殺ネズミ剤を使うことをおすすめします。殺鼠剤は遅効性の薬剤ですので、食べてもすぐに効果はあらわれません。3日から5日程度で効果が出てきます。そのため、ネズミに警戒心を与えませんので、巣のネズミ全体を駆除することが可能になります。

設置場所

殺鼠剤を連続して食べさせることが必要なので、殺鼠剤の設置は1週間程度は続ける必要があります。無くなったらすぐに追加します。ネズミがよく出るところに置くと良いのですが、見かけることがないようであれば台所に置くと良いです。そうすれば、巣に持ち帰っていきます。ネズミは警戒心が強いためにすぐに食べることはありません。巣に持ち帰って貯めておいて問題なさそうだと判断して食べ始めます。そのため、遅効性の薬剤ですので、巣にいるネズミ全てが食べる可能性が非常に高くしっかりとねずみ駆除が可能です。ネズミをきちんと回収して駆除したいという人は、殺鼠剤ではなく、捕獲器を使うこともおすすめです。ネズミを捕獲して駆除するタイプです。